散歩コースの危険物に注意!!|豊洲の動物病院なら「とよす動物病院」へ

ブログ

散歩コースの危険物に注意!!

  • ブログ

あっという間の1月が過ぎました。
2月は横浜で行われる獣医内科学会というものに出席するので、診療時間を変更する日がありますのでご注意いただければと思います。
病院HPには更新しますのでご確認ください。

少し前に来院された方についてのことなのですが、今回は注意喚起の内容です。

当院が建っている周辺は運河沿いになっており、歩道幅も広く車道と面していないためお散歩コースとしてのびのびと歩くことが出来る良い場所です!!

ただ、注意しなくてはいけないものがあります。

それは暗くなってから現れる釣り人の落とし物。。

釣り針です!!

そんなに頻繁ではありませんが、先日も散歩中になにかを飲み込んだと来院したワンちゃん。

レントゲン検査をしてみると口、首、胸、なにもなし。

お腹の中、、、ありました。釣り針です。。

尖ったものは吐かせる処置は不適応なので、
そのままお預かりして内視鏡をやることにしました。

胃に少し刺さっているように見えましたが、無事にキャッチ!
食道を傷つけないように持ち方に気を付けて。。
スルスルっとお口から出すことが出来ました!!

食べたことに気がつかなければ・・・
とっさのことだと確認できなかったり、暗い時間だと確認できなかったり。未然に防ぐことがなかなか難しいかもしれません。

もちろん針を捨てないでもらえるのが一番なのですが、
当院周辺をお散歩する皆様!
なるべくワンちゃんから目を離さずにリードをきちんと適切な長さで管理して頂けるようお願いします!!

<当院は予約優先制です>ご来院の前にお電話ください

ページトップへ戻る